一般社団法人日本自転車販売士協会 > 自転車販売士とは

自転車販売士とは

概要

身近な交通手段である自転車は、私たちの生活の一部としてなくてはならない便利な乗り物です。しかし、日常的に使用しているにも関わらず安全性についての明確な基準が今までありませんでした。

当協会の認定する自転車販売士は、協会公認自転車専用「カルテ」に基づき、お客さまの不安やご要望をお聞きするとともに、点検・整備・修理といった作業内容を明確にし、確かな専門技術と幅広い知識により安全と安心を提供できる「自転車のホームドクター」の役割を担います。

受験者は、現在自転車販売業に携わっている方だけではなく、今後自転車業界への就職を目指す方も対象としており、認定試験の合格者は安全への知識と技術を備えた「自転車販売士」として自転車業界の各分野で活躍することができます。

また、この自転車販売士認定資格は、認定試験をおこなうだけではなく2年ごとに資格を更新する制度を設けていることから、当協会での各種講習会やフォローアップセミナーなどの受講によって知識や技術のブラッシュアップを図ることができます。

お客さまの安全を預かる重要な仕事を担う人材、それが「自転車販売士」です。

このような方にオススメ

  • 自転車販売店・自転車企業にお勤めの方
  • 自転車業界への就職を希望している方
  • 自転車に関連する業界に興味のある方
  • 自転車の点検・整備・修理の技術をあげたい方
  • 自転車保険の知識向上や取扱いに関心のある方
  • 自転車販売における接客力をあげたい方

認定のメリット

  • 自転車の安全を守る存在としてお客さまからの信頼性が向上します
  • 自転車販売の専門家として認定資格によるキャリアアップを期待できます
  • 協会開催の各種セミナーを受講でき知識や技術のブラッシュアップが図れます
  • 全国に広がる自転車販売士のネットワークを活用できます

自転車販売士各コース

自転車販売士ベーシック

安全に乗ることのできる自転車の基本的な点検作業と状態の報告ができ、道路交通法やそれに付随するルール・マナー等をお客さまに提供できる知識と技術が身につきます

自転車販売士アドバンス

ベーシックの内容に加え基本的な整備技術を有し、各種自転車の販売と操作やメンテナンスに関する適切な指導・助言等をお客さまに提供できる知識と技術が身につきます

自転車販売士エキスパート

アドバンスの内容に加え専門的かつ応用的な整備・修理技術を有し、基本的なフィッテイング技術を持って最適な自転車の選定や提案ができる知識と技術が身につきます

お問い合わせ