News / Information

2022.10.31

自転車は記録と記憶を育み続けます

お子さまの成長はご家族にとっても大きな楽しみです。
成長の「記録」は大きくなってもそれは「育まれる記憶」になります。
自転車が乗れた時の感動はどうでしょうか。
お子さまご本人はもとより家族全員の大事な思いになります。
そして乗り慣れ始めたら誰もが考えます。

自転車に乗って新しい場所に行ってみたい

公道は走るにはたくさんの守らなければいけないことがあります。
でも1人では心配で走らせられない・・・

では守るべきルールなどを絵や動画で教えるのはいかがでしょうか。
残念ながらお子さまは現実のことして捉えられないのではないでしょうか。
まずはご家族で一緒に走り出して少しずつ知っていく。学んでいく。
もちろん、危ない場面では停車して声を出しながら注意を促す。
では家族で走りメリットとは何でしょうか

  • 走行速度をお子さまに合わせて走るので安心
  • 危険が想定されるところで全員で降りて学べる
  • お子さまの疑問(標識等)にも現物で教えられる

お子さまも成長していつかは1人で走る日が来ます。
それまでに安全と危険をしっかり体験しておくことでご家族の心配も
大きく減ることだと思います。
自転車を「安全を意識しながら楽しく走る」ために小さい時にみんなで楽しく学んだ
自転車安全教育」が不可欠だと当協会は考えています。



一覧

お問い合わせ