News / Information

一般社団法人日本自転車販売士協会 > 自転車販売士 > 「自転車販売士」名称につきまして

2022.09.13

「自転車販売士」名称につきまして

名称を「自転車販売士」決定する際に色んな名称候補がありました。
資格保持者が名誉に感じてもらえる資格名でなくてはいけません。
しかし、もっと悩んだのは「資格名がお客さまからどう見えるか」でした

  • お客さまが「気軽に呼んでいただける」名前
  • お客さまが「いつでもプロに相談できる」名前
  • お客さまに「自転車のプロとして信頼される」名前

まず、自転車の資格ですから「自転車」は外せません。
自転車に関する資格は国家資格はありませんので全て「公的資格」です。
資格の多くは「プロとしての技術力」を判定基準にしていることが多く
名称にもそれを表す言葉がついています。
それは自転車販売時に必ず組立があるからです。
技術力が無いと販売時に不完全な自転車を販売する恐れがあるからです。

当協会でも自転車を組立や整備する技術と知識を重要視しています。
しかしながらそれだけでは販売に関する知識を有しているとは言えません。
安全にお渡しするために自転車に関する「適切な説明」は不可欠です。
販売後にメンテナンスが不可欠な道具ですのでお客さまにずっと安心して
乗っていただくための「アドバイス」が出来ないとプロとは言えません。
それらの条件を満たす名称を考察する段階で当協会の資格名称は
「自転車販売士」に決まりました。

一覧

お問い合わせ