News / Information

一般社団法人日本自転車販売士協会 > 自転車アドベンチャー > 自転車交通安全 > 自転車販売店を危機回避リストに入れましょう

2022.12.23

自転車販売店を危機回避リストに入れましょう

自転車で走る時に不安がありますか?

恐らく「不安がない乗り手」はいらっしゃらないかもしれません。
自分でメンテナンスが出来る方でも不安は無くなりません。
そんな時にこと「危機回避リスト」の出番です。

  • 走り出す前にタイヤの空気圧を確認
  • ブレーキレバーを握りブレーキがかかるか確認
  • あらかじめルートの自転車販売店を確認

不安ナンバーワンはきっと「パンク」ではないかと思います。
しかし心配するほどの確率では起きません。
パンクしてしまうのは「チューブから空気が抜ける」ことです。
イメージでは路面からの突起物を拾いチューブに穴が開くことですが
実際には空気圧が不足していて路面とチューブがタイヤを介して接触する
「スネークバイト」がほどんど。
リムのカタチが「凹の字」になっておりその為チューブには二ヶ所の穴が開くことが
多くこれが蛇が噛んだ様子に似ているからこう呼んでいます。

走り出す前にタイヤみてください。
適正な空気圧はぜひ手でタイヤを凹ませてみてほどんど変形しなければOK。
その次にハンドルにあるブレーキレバーを握ってタイヤが動くようなら
ブレーキが効かないので「乗るのは止め」ましょう。
あとは心配するよりも備えがまさかから助けてくれます。

自転車販売店はトラブルの駆け込み寺です

一覧

お問い合わせ